成功者は失敗を恐れないだけではなく勝算を見極める

「失敗を恐れていては行動ができない。恐れるな」よく聞く言葉ですが、成功するひとの考え方にはもう一歩先があるようです。それが「勝算を見極めて、100%まで待たずにGoする」

音声コンテンツ配信を考えています。

音声コンテンツ配信を考えています。なぜならば音声コンテンツが以前から好きだから。ためしにひとつ音声をアップしています。

阪井さん

コンサルタントは自分の性格的特徴が「ひきつける顧客」を左右する

自分史コンサルタントの阪井さんからお声をもらったセミナー構築コンサルティングの導入事例。とくに「野村さんって絶対に否定しないんですよね」の言葉から受け取ってほしいことについて。

プレゼンテーションとは聴き手の常識の書き換えである

from 野村尚義 情報提供ということばがあるけれど、ぼくはこれをプレゼンだとは捉えていない。情報提供で聴き手が変わることは少ないからだ。 誰だってそうだけれど、そのときどきで本人にとっての最善の行動を選択している。サボ・・・

2018ミスユニバースジャパン鹿児島のオフィシャルトレーナーとしてスピーチ指導してきました

2018ミスユニバースジャパン鹿児島のオフィシャルトレーナーとしてスピーチ指導してきて感じたこと。ほんの一瞬で相手から応援されるために大切なこと。

ホリエモンが語る「言葉で世の中を変える」こと

ホリエモンが語ったことば「僕はワンフレーズで世の中を変えられると思っている」とその2つの実例。そのメカニズムについてプレゼンのプロの立場から解説します。

営業マンが愛されながらお客さんをその気にさせる技術

from 野村尚義 敬愛するすーぱー営業ウーマンの名方朋世さんとのコラボセミナー。無事に完了しました。 今回のセミナー、野村がどうしても名方さんの話を世の営業パーソンに聞かせたくて、名方さんにコラボをお願いして実現したも・・・

はじめてやる仕事の不安やプレッシャーをはねかえす技術

「はじめてやる仕事の不安やプレッシャーをはね返す技術」を出版した渡邊明督さんの書籍から学んだこと。気付いたこと。ひとたらしとはこういうこと。

ストーリー構成フォーマットの弱点と対応策を話してきました

2017年3月のプレゼン勉強会prazy。ミニセミナーで語ったのは、世にあるプレゼンや提案、セミナーな物語のストーリーフォーマットに共通する問題について。多くが気づかないこのポイントに気づくだけで、打ち手が変わります。

FMかわさきにプレゼンテーションの専門家として出演しました

ラジオ出演で伝えたコンテンツは「メッセージに真実味を加えるための2つのルート」「受け手をのめりこませるためになくてはならない1つのキーワードとは?」「野村がクライアントの提案書をチェックするとき、まずどこを見るのか?」など。収録映像あり。

リーガルハイ 名言だらけのスピーチをプレゼンのプロが分析してみた

ドラマ「リーガルハイ」第9話での伝説のスピーチをプレゼンテーションの専門家が分析。なぜ古美門研介の言葉は絹美村の村民たちを発奮させることができたのか?

がんばってるのに埋もれてしまう人に足りないもの

一生懸命にがんばっているのに頭一つ飛びぬけられないとしたら、それはライバルたちも一生懸命がんばりやすい土俵だからかもしれません。だとしたら必要なことは更なる努力ではなく、●●ではないでしょうか。

悩んだぶんだけ、誰かの救いになれる

from 野村尚義 業績アップのサポート。 プレゼンテーションアドバイスという仕事のゴールはここにあるわけですが、その手前段階で実は大切なのが「受け入れてもらえるという実感」だと思うのです。 選ばれるとは、単にビジネスが・・・

保護中: プレゼンの本質セミナー秘密映像

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

【無料動画セミナー】専門家がセミナーをやるべき7つの理由

コンサルタント・士業・衣食住のスペシャリスト。いわゆる専門家と呼ばれる人が事業を展開していくなら、ぜひともセミナーという強力な武器を持ってほしいと思います。

プレゼンテーション研修風景

【無料動画セミナー】プレゼンテーション関連セミナーダイジェスト

実際のライブセミナーで野村が講義している内容を一部を抜粋してシェアします。

このページの先頭へ