悩んだぶんだけ、誰かの救いになれる

from 高確率成約コンサルタント 野村尚義業績アップのサポート。プレゼンテーションアドバイスという仕事のゴー・・・

from 高確率成約コンサルタント 野村尚義

業績アップのサポート。

プレゼンテーションアドバイスという仕事のゴールはここにあるわけですが、その手前段階で実は大切なのが「受け入れてもらえるという実感」だと思うのです。

選ばれるとは、単にビジネスが成立して利益が生み出されることだけではなく、自分の出せる価値や大切にしてきた思いが受け入れられることだと思うのです。

選ばれない、受け入れてもらえないってつらいですよね。身が引き裂かれる思いがします。

僕は子供の頃から長い間、そんなことばかり経験してきた気がします。(小学校の学級委員長を選ぶ投票で、0票で泣いたのを思い出しました笑)

そこそこ大きくなってからも「自分のどこがおかしいんだろう?なぜ受け入れてもらえないんだろう?」と悩みはつきませんでした。

表現を磨くことに関心を持ち始めたのは、そんな自分を変えたかったから。

そんな僕が今の仕事をしているのって、半分は不思議で、残り半分は必然な気がします。

あんなにポンコツだった自分がと思うと不思議ですし、人より何倍も悩んだからこそ今の力があると考えれば必然な気もします。

僕みたいな元コミュ障(今だってときどき障害出るけどw)がコミュニケーションの仕事で結果出すのって、そのこと自体が誰かの勇気になれるんじゃないかと思います。

「自分でもやれるかも」って。



戦略的プレゼンテーションメールマガジン プレゼン勉強会prazy

このページの先頭へ