エグゼキュティブの立場にふさわしい
価値の高いプレゼンテーションを実現する

 

ダイヤモンド・プレゼンテーション戦略の開発者である野村尚義によるプレゼンテーションコンサルティングが受けられます。

あなたはこのコンサルティングを通じて、ビジネスの次元をアップしていくために必要な”受け手から選ばれる力”を手にすることができます。選ばれる力を手にしたあなたは、以下のような場面で連戦連勝を実現できます。

 

[社内の仲間から選ばれる]

・経営計画発表会のスピーチ成功
・部下を魅了するスピーチの実現
・狙った採用希望者を口説き落とす

[顧客から選ばれる]

・商談での成約率倍増
・展示会を通じた販路拡大
・セミナー営業での見込み客開拓

エグゼキュティブの立場にふさわしい価値あるプレゼンテーションをおこない、顧客や従業員から”選ばれ続ける人”になるための伝達力・影響力を育成指導します。

■選ばれる伝達力・影響力を手にするということ

アップルのスティーブ・ジョブズ、ソフトバンクの孫正義氏、ファーストリテイリングの柳井正氏。事業を継続的に発展させる経営者の共通項のひとつに、語る力が際立っていることがあげられます。

なぜ彼らは、あれほどの事業をつくりあげることができたのか?
それは、マーケットと社内の両方から選ばれたからです。

事業が永続発展するために、顧客から選ばれなければならない。そこには選ばれる商品とともに、選ばれるメッセージが必要です。そして、メッセージを伝えていくために、経営者はトップにふさわしい言葉を世界に投げかけていく必要があります。

仮にもし、ジョブズや孫正義氏が、一切フロントに立たなかったとしたら、今の快進撃は見られなかったとは思いませんか?

もうひとつ大切なのは、社内からも選ばれることです。トップだけの力で事業を進めていくのには限界があります。組織が一丸となり、事業を推進していくからこそ、大きなことが成し遂げられるのです。

しかし、組織が一丸となるというのは言葉で言うのは簡単ですが、実現は難しいこと。特に、既存の枠に捉われない、改革的な事業をおこなえばおこなうほどです。

アップル、ソフトバンク、ユニクロ、どれも改革的なビジネスです。おそらく社内には反対意見や「社長に振り回されて、めちゃくちゃだ」という意見もあることでしょう。にもかかわらず、事業が発展していくのは「とはいえ、社長についていこう」と思わせる魅力あるメッセージが社内に浸透しているからだとは思いませんか?

私が、あなたに実現してほしいのは、まさにこういう世界です。

あなたがプレゼンすると、受け手は「それこそが私が求めていたものです。あなたの提案に乗ることこそが、私の願いを叶えることです」と喜んで提案に乗ってくる。

あなたの語る言葉に、受け手は自分の得られる利益と未来を想像し、そのイメージを膨らませていく。そして描かれるストーリーに自分を重ねあわせ、うっとりとかつ高揚しながら、前のめりにあなたの話に耳を傾ける。

あなたの話し方は、自信と熱意と誠意にあふれ、過去に多くの人に価値提供してきたことが容易にうかがい知れる。その姿がまた信頼感を感じさせる。

そして、こうした場面は一回だけではなく、何度も訪れる。商談のたび、部下と触れ合うたび、人前に立つたびに、あなたは周りを魅了していく。ビジネスで成果が出ないわけがない。業績が上がらないわけがない。

あなたが口を開くたび、人に価値を与えることができ、目の前の相手を魅了していくあなたは、多くの仲間とファンに恵まれる。信頼できる人に囲まれて、大好きな仕事ができる自分に誇りを持ち、より一層大きなことを成し遂げようと更に前を向く。

■選ばれるエグゼキュティブになるまでのプロセス

選ばれるエグゼキュティブになるには、どうすればよいのでしょうか?

もちろん、前提に専門領域における実力が本物であることは大前提です。しかし、それだけで必ずしも選ばれるとは限りません。実力があり、想いもあるのに、それが伝わらないこと。ここに課題があります。

多くのことを成し遂げてきたのに、それだけの実力があるのに、それが伝わらないもどかしさ。経験のある方は、ご理解頂けるでしょう。

だからこそ、必要になる伝達力・影響力。

それを身につけるためには、ビジネス経験だけでは十分ではありません。もし仮にビジネスさえやっていれば伝達力がつくのであれば、定年間際まで働いた方は全員がスーパープレゼンターになっているはずです。

話し方教室などでの練習も十分とはいいきれません。あなたにとっての選ばれる力の源泉は、決して”きれいな話し方”ではないからです。

では、どうすればよいのか?

それを追求した結果、弊社がたどりついたのが、ダイヤモンド・プレゼンテーション戦略。10の領域31の視点をもとに、あなたが選ばれるために必要考えを体系化した戦略体系です。

この戦略を学び習得することで、あなたはトップ1%のプレゼンターの仲間入りすることになります。

■コンサルティングの基本方針

画一的なやり方を押し付けて、無個性なプレゼンをするのではなく、あなたの魅力と強みを引き出すコンサルティングを。

弊社のプレゼンコンサルティングのゴールは、あなたの語る言葉の価値が最大化することで、あなた自身の影響力が高まり、ビジネスを円滑に進められるようになることです。

そのために必要なことは、あなたを枠にはめることではありません。あなたの中からダイヤモンドを掘り出し、しっかりと磨き上げることです。あなたの中には既にダイヤモンドが眠っていて、それは発見されることを待っているからです。

>>プレゼンテーション・コンサルティングの指導理念【 触 媒 】

 ●エグゼキュティブコンサルティング

 

エグゼキュティブにふさわしい伝達力を身につけるまでのプロセスを、すべてマンツーマンで指導します。

ダイヤモンド・プレゼンテーション戦略の3ステップ、10の領域31の視点をすべてマスターし、いつでも自由自在に受け手を魅了するメッセージをつくれるようになるトータルサポート。

完全個別での指導ですので、ご希望のペースで修得スピードに合わせて進められ、コンサルティング内容も診断にあわせてベストカスタマイズで対応します。

標準機関4か月(計8回/1回あたり2時間)
コンサルティング料:1,008,000円(税込)

 

●スポットコンサルティング

 

あなたの状況にあわせて、プレゼンテーションのアドバイスをおこないます。

126,000円(1回2時間)

 

このページの先頭へ